父の日イメージ

父の日にピッタリのプレゼントとは

人からプレゼントを貰うのは嬉しいものです。
一方、人にプレゼントを贈るのも楽しいものですね。
相手が喜ぶ顔を思い浮かべながらプレゼントを選んでいると、つい時間の経つのを忘れてしまいます。
一年の内には人に物を贈る機会がいくつかあります。
皆さんは父の日にプレゼントを贈っているでしょうか。
もちろん、贈られる立場の方もいらっしゃるでしょう。
母の日にはプレゼントや花を贈る方でも、意外と父の日は忘れがちだったりします。
特に男性の方は父親にプレゼントを贈るのは照れくさく感じるかも知れませんね。
私も母の日には花を贈ったりしていたものの、父の日にプレゼントを贈る様になったのはここ数年の話です。
では、皆さんは父親に贈るプレゼントにどんな物を選ぶでしょうか。
私はが父へのプレゼントとして初めて贈ったのは日本酒でした。
私の父は現在は京都に住んでいますが、故郷は愛知県の片田舎です。
父は今でも現役で仕事をしていますので、なかなか故郷に帰る機会はありません。
そこで、父が育った地元のお酒を探して贈ろうと思ったのです。
父は普段、それほど酒を飲むわけではありませんが、里帰りした時は祖父と日本酒をよく飲んでいました。
その祖父ももう鬼籍に入ってしまいましたが、せめて地酒でも味わってもらおうと考えたのです。
さて、父の地元で酒を作っている所があるのか、あったとして美味いのか、など全くわからないままにインターネットで検索してみると、地元で作っている地酒が見つかりました。
早速取り扱っているショッピングサイトで注文しておいて、後は届くのを待つだけとなりました。
お酒の通販を利用するのも初めてだったので、商品が無事に届くのかちょっと心配でしたが、指定した日に実家に届いたようで安心しました。
さて、父の日当日に家族で集まって食事をしました。
もちろん贈ったお酒もあけて乾杯しました。
そのお酒はマイナーな銘柄だったので父は知らなかったのですが、地元の酒だという事で喜んで飲んでくれました。
プレゼント選びというのは、贈る相手の気持ちを考える事から始まると思います。
ただ高級な物を贈れば良い訳ではなく、自分でラッピングしてみるといった手間をかける事で、贈られる人の喜びも何倍になると思います。
皆さんも父の日に心のこもったプレゼントを贈ってみてはいかがでしょうか。

Copyright(C) 2010 father.com All Rights Reserved.